2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.01.27 (Sat)

LEGO ROBO SESSION六手目でございます

順調に進行中のLEGO LOBO SESSION2周目、Mokoさんからのバトンタッチです。

今回の二周目終了で6パートが出来上がりますが、6手目の前に各パートの感想を少し。
少々長くなりますがお付き合いいただけると嬉しいです。

初手:胴体部(制作者izzoさん)
面の切り替えがとにかくウマイなぁと。
アーチパーツの構成のおかげで今後エッジの効いたモノでもアールの効いたモノでも進められるなと確信した一手目でした。

第二手:頭部(制作者Mokoさん)
ロボを組む上で最もキャラが出る上に単位が小さくなる頭部に、ここまでの密度を持ってくる技術に脱帽しました。
この二手目で出来上がるロボのイメージがしやすくなりました。

第三手:腰部(制作者kwi-chang)
胴体部・頭部ときたら組まないわけには行かぬと、腰部に着手。
もはやお約束になりつつある、股間の張り出しはやっておく。

第四手:大腿部(制作者izzoさん)
初手の胴体でも使われたアーチを使った組み上げで、無駄に張り出した股間の中和をして頂けたと一安心した一手。
横に走る黒のラインの引き締め効果が素晴らしいです。

第五手:背面推進機部及び武装(制作者Mokoさん)
ここでまさかのバックパックが組み上がる(てっきり肩あたりが来ると思ってました
しかもキャノン仕様で。
キャノン砲の構成とバーニア部のナナメっぷりに舌を巻きつつ、良い意味で想像していた組み上がりを裏切られ「次どうしよう・・・」と思いっきり悩みました。


以上のような行程を経て、私kwi-changの第6手はこれです。

【More・・・】

lrs603.jpglrs604.jpg

ロボ組みでパーツ使用量の比較的多い(と僕は思っている)脛部を組んでみました。
理由はパーツが足りなくなってきたので、先手を打ってしまおうという酷く姑息なものです。
だって2人とも無尽蔵にパーツありそうなんだもん・・・・
で、今までのものに組み込むとこんな感じに。
lrs601.jpglrs602.jpg

本当は足首まで組んでしまいたいという誘惑もあったのですが、そこはセッション。
どんなのが来るのかという楽しいみを優先ですw(意外と自分に回ってきたりして・・・・


六手目(脛部)のインストはBrickshelfのコチラに置いてあります。
解りづらい部分があれば、お問い合わせ下さい。
スポンサーサイト
EDIT  |  16:16  |  LEGO ROBO SESSION  |  TB(1)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

Mokoさん、こんにちわ。
>脚、格好良いです。(^^)
ありがとうございます。
悩んだ甲斐がありましたw
>ところでキャノン砲先端の~
あぁっ!!本当だ!!!
取り急ぎ修正しますね。
ご指摘ありがとうございました。
っていうか、こんな風にも組めるんですね。
メモメモっと・・・・
kwi-chang |  2007.01.28(日) 09:57 |  URL |  【コメント編集】

脚、格好良いです。(^^)
この程よいゴツさ加減がたまりません。
ところでキャノン砲先端のホイールパーツの付け方が
間違っているようでしたので報告させていただきます。

↓参考用URL↓
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=1963212
Moko |  2007.01.28(日) 09:01 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

LEGO

LEGOレゴ (LEGO) は、合成樹脂|プラスチック製の組み立てブロックの玩具で有名な、デンマークの玩具会社である。1934年に「よく遊べ」を意味するデンマーク語 "leg godt"
2007/01/31(水) 06:06:55 | 小春のblog
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。