2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.01.13 (Sat)

またまた人様のフレームでロボを組んでみました

今回はいつもご好意にして下さっているizzoさんの開発したフレームでロボを組んでみました。
ご自身のblogにて数々の実験を行われているだけに、このフレームにも随所に「ムムムッ」と唸ってしまう組み方が満載でした。
特にこのサイズとしては十分な関節強度と各パーツの接合強度にはビックリです。
あと、拳の見立てがウマイ(組んでみるとよくわかります

で、出来上がりはこんな感じになりました。
izzoflame02.jpgizzoflame03.jpg

奇しくも氏の実験No.44番機と同じ色合わせに。

【More・・・】

フレーム自体はスタンダードな人型体型なのですが、各部の自由度が高いので、ちょっとしたパーツ位置の変更だけでプロポーションを色々と変えられます。
で、やっぱり僕が組むと人間の骨格から離れてゆく・・・・
どうせだったらizzoさんの連作の中に無い感じのロボがいいかなぁと思い、ミサイル満載クンになりました。すみません、No.25がミサイルクンでした・・・
izzoflame04.jpgizzoflame06.jpg
最近、無彩色のばっかり組んでいたので原色が新鮮に感じますw
それにしても、このサイズってディテール入れてくのがホント難しい。
izzoflame11.jpgizzoflame12.jpg

せっかくの優秀な可動範囲も重武装で結構ダメにしてしまいました(こんなんばっか言ってるな
しかし、こんだけ積んでもヘタれないってのはスゴイ。

今回、このフレームを使わせていただいて気付いた事は「パーツの単位」。
普段、EXO-FORCEなんかに入っているカチカチヒンジを多用して組む事が多いのですが、そうすると基本単位は2×2ポッチになります。
で、このサイズだと基本単位は1×1ポッチになるんですね。
そうなると、1パーツの影響力が2×2単位より1×1単位の方が格段に大きくなります。
これはディテール面でかなり大きな変化で、2×2単位のノウハウがそのまますんなりと通用しなくなります。
パーツ一つのスケールが感覚上、倍以上になってきます。
その様な条件下だと、足し算より引き算的な考え方をする場面が多かったですね。
これは興味深い発見でした。

他の画像はBrickshelfに置いてあります。


私信:こんなん出来ました~w
   どうですかね家元??
スポンサーサイト
EDIT  |  03:12  |  オリジナルLEGO作品  |  TB(1)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

いやいや、こちらこそ大事なお子さんをお借りしましてw
家元からお叱りを受けずに一安心ですww

>太腿にもっと極端なボリュームを~
なるほど、そうですね。
あとでちょこっと弄ってみます。
>両者の個性が出てるような気が~
いや、おっしゃるとおりかと。
非常に素直なフレームで組みやすかったですし。
フレームの存在感もありますよね。

>いよいよ次の"遊び"に取り掛かりますか(^^)
そうしましょ、そうしましょw
盛り上がってきちゃいましたよ~。
パーツのスケール感の事などがうまく活かせたらいいなぁ。
kwi-chang |  2007.01.13(土) 17:21 |  URL |  【コメント編集】

このたびはうちの子がお世話になりましてm(_ _)m 長文失礼をば。

最近のフォーム?のこの肩~胸、本当にカッチョいいですね~~。私の〆機体の弁慶も、こういう風にすればよかったんですね。これこそまさに、首から連珠を掛けてるような。
股間の"余裕"もちゃんと取り入れられて(笑

敢えて裏千家家元が表千家家元に突っ込むなら(笑、太腿にもっと極端なボリュームを持ってくると、よりkwi-chang的異形感が出たかもとか思ったり。
汎用性の高いフレームは作ったつもりですけど、他の人が作ってもちゃんと両者の個性が出てるような気がするのがちょっと嬉しい(^^)

パーツのスケール感の考察はとても興味深いです。このサイズよりさらに下になると、もっと変わってきますよね。

ともあれ、お疲れ様&ありがとうございました。そんじゃ、いよいよ次の"遊び"に取り掛かりますか(^^)
izzo |  2007.01.13(土) 08:57 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

自動車メーカーフレームについて

フレームフレームとは英語のframeまたはflameに相当するもの。frame構造 枠、枠組み 撮影の構図:画枠 思考の枠組み:フレーム問題 額縁 眼鏡のレンズを固定する枠:眼鏡#フレーム 標構 - ベクトル束に付随する基底の族。順序つき基底の生成する複体。 車両のシャーシの骨
2007/02/24(土) 11:59:15 | 自動車メーカーのまとめ
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。