2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.06.09 (Sun)

1年半ぶりの人型メカ(後編)

こんばんわ、kwiです。
さて、前回記事が「前編」となっておりましたので「後編」おば。

lhb_022_vespa_mk2_05.jpg lhb_022_vespa_mk2_04.jpg
前回のこの子↑組み上がるまでに実は紆余曲折ございました。
今回はその辺ちょっと記事にしてみても面白いんじゃないか?と思いましての後編です。

通常絶対に公開しない『ボツメカ』がたくさん出てきます。

【More・・・】

ここ数年は新作を組む際に、途中経過の写真をiPhoneに入れて暇があれば眺めては家に帰り組み直すという事をしています。
で、今回はコレ↓
lhb_022_vespa_mk2_02.jpg lhb_022_vespa_mk2_03.jpg
が出来上がるまでの過程をちょっと振り返ってみようという趣向です。

botsu_mech_01.jpg
まず1枚。
こちらは撮影日を見ると2013/04/20とあります。
完成のおよそ1ヶ月半前ですね。
前日の夜に組み上がったものを翌朝に撮影したんだったかな?
この時点では『宇宙用の戦闘メカ』的なイメージで手を動かしはじめたと記憶しています。
そこかしこに完成形につながる意匠がありますね。
おおよその構成はこの時点で出来上がっていた事がわかりますが、そもそもメインカラーが違っていたり上半身の肉付けが未だだったりとかなり完成形からは遠いとも言えます。

botsu_mech_02.jpg
2枚目。
一体何があったのか??
撮影日は1枚目と同じく2013/04/20付け。
1枚目の状態から1日「あ〜だこ〜だ」と手を入れて夜に撮影したんだったと思います。
「頭部」が明確なスタイルが「面白くない」とか考えて箱を被せちゃったんですね。
「何やってんのwww」と思う反面、このラインで攻めて見るのもアリだったんじゃないかとも思います。
この方向性でそのうち別モノを組んでみたいかも。

botsu_mech_03.jpg botsu_mech_04.jpg
3、4枚目。
あらららら〜、、、、
撮影日は2013/05/02とあります。
2週間何をしていたんだ僕はorz...
確か2枚目の"箱形頭部"があまりに大きすぎたため、小型化&再構成を試みたんじゃないかな?
写真だとわかり辛いですが、頭部が2ポッチ分左側へオフセットされていて、右肩口に背面から砲が降りてくるというギミック付きでした。
が、もうこの頃は何が良いのかさえ分らなくなる始末。

実はこの段階で西の賢者にご意見を頂いたところ、、、
「プススッwいいんじゃね?ww」じゃなかったw「中途半端な感が否めない。テキトーに手を動かすんじゃない」との厳しいお言葉を頂く事に。

コレはこのまま手を動かしたら「事故になる、、、」と判断して基本構造を7割り程残して方向修正をする事に。
botsu_mech_05.jpg botsu_mech_03.jpg
途中経過↑
並べてみるとなんとなく分るでしょうか?
腿と胴を少し延長していますが外装以外の基本構造はほぼ一緒です。

botsu_mech_06.jpg botsu_mech_07.jpg
完成一歩前。
うん、野暮ったい。
1周廻って一枚目の要素で攻めなおしてみようという事にしました。
ここから各部のバランス調整をして仕上がった訳ですね。
写真の日付は2013/05/07
完成が2013/06/02なのでバランス調整に1ヶ月弱かかったと、、、ほんと手が遅いです。

とまぁ、だいたいこんな感じで「あ〜だこ〜だ」とやりながら毎度メカを組んだりしております。
1日くらいで「シュパパ〜ン!」とかっこいいメカを組めるようには、、、ならんのだろうなぁ。

次回作の公開はもちろん未定です。
スポンサーサイト
EDIT  |  19:00  |  オリジナルLEGO作品  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

Comment

>rataさん
コメントありがとうございます。
今回の記事、楽しんで頂けたようで良かったです。

>2番目の状態が~
そのうちこの路線で何か組んでみたいと思います。
当然、完成時期は未定ですが(^^;)
kwi-chang |  2013.06.13(木) 19:40 |  URL |  【コメント編集】

安定の超クオリティに圧巻です。
最終段階一歩手前から完成にかけて上半身の収まりのよさが飛躍的に向上しており、感動しました。
なで肩なのも個人的にツボです。
製作途中のものの中だと2番目の状態がkwiさんらしさが色濃く出ている感じがして好きです。
なんというか、胴体から顔の境界が曖昧というか、そんな感じが…
今回のような記事もいいですね!
rata |  2013.06.12(水) 00:36 |  URL |  【コメント編集】

>mechpalaceさん
コメントありがとうございます。
なんだか予想外に喜んで頂けて恐縮です(^^;)

>デザインの変遷が~
脈絡なさ過ぎて変遷も何もあったもんじゃないですが、、、
楽しんで頂ければ嬉しいです。

kwi-chang |  2013.06.10(月) 20:29 |  URL |  【コメント編集】

おぉ~!これは良いものを見せて頂きました。
しばらくの間この投稿を見続けるという楽しみができました~。

美術書でもメカの設定集でも完成画稿よりもそこに至るまでのデザインの変遷がとても好きなんですよね。何をしようとしていたのか、どう制作していくのかとか考え方が分かるからです。初期稿ほどイメージがはっきりしているんですよね。

じっくりと拝見させていただきます。
mechpalace |  2013.06.10(月) 19:33 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。