2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.01.14 (Mon)

新年一発目はzizyロボ!

みなさんこんにちわ、もしくはこんばんわ。
1月も半ばを過ぎようとしておりますがようやく1作出来ました。

昨年末、冬コミc83でzizyさんの新刊「ブロックでロボをつくろう!!小型ロボ編2」を入手した事もあり、2013年はzizyロボでLEGO初めです。

こんな感じ↓
097_lhb_zt_002_sengen_01.jpg 097_lhb_zt_002_sengen_02.jpg
また大きくなっちまった、、、

今回ちょっと設定遊びをしたのでテキスト長めです。
(zizyさん、色々と遊ばせてもらっちゃいました<(_ _)>)

【More・・・】

今回はzizyさんの既刊「バーティカルマシンクロニクル」(以下、VMC)の世界に存在しても良さそうなメカを目指しました。
ただ、ちょっと自分カラーも出したかったのでVMCで設定されている国・勢力とは別系統の機体を妄想しながら組んでみました。

VMCの世界には大きくAF(アドヴァンスドフレーム)系、GS(グラウンドスライダー)系、TCF(タクティカルチェンジアビリティファイター)系の機体が存在しています。

今回の子の脳内設定はGSからAFへの技術進化過程で"脇道"に逸れちゃった機体です。
097_lhb_zt_002_sengen_05.jpg
左は「ブロックでロボをつくろう!!小型ロボ編1」を見ながら組んだベーシックなzizyロボで、VMCの世界では標準的なGS系に相当する機体サイズじゃないかなと思います。
比べてみると今回の子は倍近いサイズ。
GS系が6m前後という設定なので僕のは10mくらいでしょうか。
AF系が7〜14mという設定ですから機体サイズでいうとAFに近いですね。

さらにVMCの設定を読み込んでみるとAFは『GS系の強化・発展の過程で強力な推進器と強固なフレームを採用する事でそれまでGSには出来なかった3次元機動が可能となった機体』とあります(超意訳

上の設定をあ〜だこ〜だと頭の中で捏ねくり回して「新型フレームの模倣までは出来たものの、推進器系の技術模倣まで至らなかった某国製の機体」というストーリーを勝手に考えてみました。
097_lhb_zt_002_sengen_03.jpg 097_lhb_zt_002_sengen_04.jpg
新型フレームにする事で搭載可能となった大型ジェネレーターの恩恵で、大型火器の運用が可能。
高度な3次元機動は行えないものの、フレーム強度とブ厚い装甲にモノを言わせたホイールダッシュからのチャージは強力です。
平面機動の1対1の戦闘では無類の強さを誇ります。

とかなんとか、、、
実はこの機体、もう少し設定を考えているのですが其れを語るのはもう少し先、、、

他の画像は↓コチラ

flickr
スポンサーサイト
EDIT  |  21:00  |  オリジナルLEGO作品  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。