2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.03.07 (Sun)

SF戦闘機っぽいものを組んでみました。

前回、R-TYPEっぽいものを組んで以降、ちょっとそっち系(非ロボ系?)が気になり出してしまいまして、SF戦闘機っぽいものを組んでみました。
こんな感じ↓
lsf005_nalukami_02.jpg lsf005_nalukami_03.jpg
コンセプトは"人型機動兵器に負けないSF戦闘機"です。

【More・・・】

lsf005_nalukami_06.jpg lsf005_nalukami_09.jpg lsf005_nalukami_01.jpg

主兵装は機体下部に懸架されたビームランチャー。
左右下方向にグリグリ可動するんですが写真撮り忘れました、、、
長モノ兵器に円形センサーを付けるとすごく遠くまで狙い撃てるように見えるのはカトキさんのおかげ。
lsf005_nalukami_10.jpg lsf005_nalukami_11.jpg
ビームランチャーをアップで。
ちなみにこれのせいでどうやって着陸するのか良くわからない感じに。
多分ずっと浮いているんだろうと思います。
反重力とかそんなステキパワーがジワァ~ッと効いてるんですね(SFは"少し不思議"の略です
lsf005_nalukami_12.jpg lsf005_nalukami_08.jpg lsf005_nalukami_13.jpg
船体部をアップで。
船体左右のブースターポッドも上下左右にグリグリ動きます。
写真は忘れたのでやっぱり無いです。
左右のポッドが独立してあっち向いたりこっち向いたりするのでトンデモ機動が可能です。
そんなことしたら機体がバラバラになりそうですが、慣性制御とかそんなステキテクノロジーで解決するんだと思います。
lsf005_nalukami_16.jpg lsf005_nalukami_15.jpg
推進器周り。
前回のR-TYPEモドキの時ほどゴチャゴチャさせられなかった事に悔いが残ります。
レドームっぽいものを付けるとやっぱり遠くまで狙い撃てそうで良いです。
主推進器の直上に精密電子機器ってよく考えたら有り得ないレイアウトだわ。


というわけでSF戦闘機でした。
人型と違って重心バランスをそこまでシビアに考えなくて良いのが楽でいいですね。
スタンドに突き立てればOKみたいな。

SF戦闘機系はBS見ててもわかりますが、ロボほどニッチではないからか作品がいっぱいあって見ていて楽しいです。
しかもカッコイイのが結構多いですし。
かつての宇宙シリーズとかSWとかオフィシャルでそっち系がたくさんフォローされてるからなんでしょうね~。

他の写真はBrickshelfに置いてあります。
スポンサーサイト
EDIT  |  21:22  |  オリジナルLEGO作品  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

Comment

●えぇ~と、、、

>kirouさん
はじめまして。
"バーティカルマシンクロニクル"ですが、あの本はzizyさんというレゴロボビルダーの方の作品集になります(巻末のあとがき等読まれると書いてありますが、、、
zizyさんとは大変仲良くさせて頂いているので、"バーティカルマシンクロニクル"をきっかけにレゴロボに興味をもたれた事には大変嬉しく思いますが、zizyさんのブログにコメントをして頂いた方がご本人も喜ばれるかと思います。
kwi-chang |  2010.03.18(木) 23:21 |  URL |  【コメント編集】

●依存症かかりそうです

初コメントです!書店でバーティカルマシンクロニクルを購入!そのままマッハでトイザらスに直行しました!
すごいまとまっててスタイリッシュなロボたちにただただおどろくばかりでした
kirou |  2010.03.18(木) 20:49 |  URL |  【コメント編集】

●コメントありがとうございます

>DSK3さん(でいいのかな、、、?)、はじめまして。
以前からご覧頂いていた様で、ありがとうございます。

>あいかわらずのハイデティール
隙間があるとなにか突っ込みたくなるんですよ。
自称"デコレーション系メカビルダー"なもので。

>今後もコメント~
いやいや、そんな断わりを入れなくても、、、
コメント大歓迎ですのでまた何か気にいったのがあったときなんかにコメントを頂ければ嬉しいです。
kwi-chang |  2010.03.16(火) 00:20 |  URL |  【コメント編集】

はじめまして!DSK3(だいすけさん)と申します。
一年とちょっと前からレゴをはじめました。
当初からこちらのブログは観させてもらっていたのですが
そのハイクオリティっぷりに言葉がでなくてコメントを控えてましたw
今回もあいかわらずのハイデティールさがたまりませんね。
(組み方を参考に…と行きたいところなのですが、
 作品群を見る限りかなり大型のモデルだと思うので、
 パーツを最小限の種類におさえて作る自分のモデルには継承できず…)

kwi-changさんの作品には、まったくもって及びもつきませんが
自分も恥ずかしながら定期的にレゴロボ作品(変形合体・その他もろもろ)
をブログで紹介していますので、もしお暇でしたらご来訪くださいませ。
(棚デビューは腕前的にかなり先の予定です。)

よろしければ今後もコメントさせてください!
それでは!
DSK3 |  2010.03.15(月) 01:20 |  URL |  【コメント編集】

●コメントありがとうございます。

>だくさん
どうも、はじめまして。
以前から作品を見て頂いていたようで、ありがとうございます。

>メカのゴチャゴチャ感
この辺の部分を見て頂けると、自称"デコレーション系メカビルダー"冥利に尽きますw
全体のライン+細部のディテールは若干こだわっておりますもので。

>このシリーズ
シ、シリーズですか、、、
頑張ってみます。
kwi-chang |  2010.03.10(水) 23:20 |  URL |  【コメント編集】

●初めまして

初めまして、だくと申します。

某レゴ画像投稿板でR-typeをみまして衝撃を受け、BSの同じ画像からKwi-changさんの作品と知り、その完成度に納得しました。

izzoさん、Mokoさんの作品と並んでkwi-changさんの作品は群を抜いてデザインが素晴らしいと感じます。BSの写真をそれこそ穴のあくほどみて、稚拙ながら少しずつレゴを作っております。

今回の宇宙船もそのまま映画に出てきそうなデザインで非常にかっこいいですね。宇宙船や飛行機は流線型を出すのがレゴでは難しいと思いますが、流線型の美しさとメカのゴチャゴチャ感がうまく混ぜあわさっており、この辺のデザインはやはりさすがと脱帽しました。

このシリーズも期待しております!
だく |  2010.03.10(水) 08:50 |  URL |  【コメント編集】

●ご無沙汰しております

こんばんわ。
ご無沙汰しております&こちらでは始めましてですね。
以前頂いたメール、返信もせずに申し訳ありませんでした<(_ _)>
>サムネで~
あ、やっぱりw
今回はロボではないですが、自分の手癖みたいなものがすごく出ている自覚があったので納得です。
>「50000HIT記念の宇宙船」
実は方々で割と評判の良い子なんですよね。
だけども作者は結構、消化不良気味だったりしてたりします。
機体下部のビームランチャーはほぼ同じ機構ですね。
>特にリアからの眺めは~
推進器まわりはやっぱり凝りたくなっちゃいますねw
ロボでいうところの背中と同じ感覚で、やっぱり背中が語っていないと魅力を感じないんですね~。
>ライバル機
が、頑張ってみます(汗
kwi-chang |  2010.03.10(水) 00:50 |  URL |  【コメント編集】

●こんばんは

こんばんは、コメントさせていただくのは始めましてです。
先に棚の方でこの作品を発見し、サムネでkwiさんの作品だとすぐにわかりましたw
「50000HIT記念の宇宙船」が個人的にツボでしたのでこの作品もかなりキテます。
どの角度から見てもかっこいいメカってなにげに難しいと思うのですが、特にリアからの眺めはもうジェラシー感じちゃうぐらいですw
次作はぜひぜひライバル機のビルドなんかを楽しみに待ってます。
waka |  2010.03.09(火) 20:54 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。